SQL Server 2012でバックアップ リストアしてみました

久しぶりにSQL Server 2012でバックアップリストアをすることになったので、
テストVMで予習しました。

1.バックアップ手順

SQL Server Management Studio(SSMS)で接続

対象DBを右クリック>タスク>バックアップ を選択

「コピーのみバックアップ」にチェックを入れ、
バックアップ先にディスク、バックアップ先ファイル名、パスを指定

※コピーのみバックアップにチェックをいれると、差分バックアップのフラグがクリアされないので既存のバックアップスケジュールに
 影響を与えずに済みます。
 詳しい解説は
copy_onlyについて
https://blog.engineer-memo.com/2011/03/17/sql-server-2005-%E4%BB%A5%E9%99%8D%E3%81%A7%E8%A8%88%E7%94%BB%E5%A4%96%E3%83%90%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97%E3%82%92%E5%8F%96%E5%BE%97/
 を参照下さい。

既に取得されいるバックアップファイルがあって、上書きバックアップしたい場合は、
メディアオプションで 「既存の全てのバックアップセットを上書きする」を選択

バックアップオプションはデフォルトのまま

OKボタンを押すとバックアップが開始される

バックアップ成功すると「バックアップが正常に完了しました。」のポップアップが上がる

2.リストア手順

SQL Server Management Studio(SSMS)で接続

対象DBを右クリック>タスク>復元>データベース を選択

デバイスを選択

バックアップファイルを選択する

ファイルオプションはデフォルトのまま

オプションでは「既存のデータベースを上書きする」にチェックを入れる。

OKボタンを押すとリストアが開始される

リストアが成功すると「データベースの復元に成功しました。」のポップアップが上がる

3.まとめ
このようにオプション指定さえ間違えなければ簡単にバックアップリストアが可能なことが確認できました。

Comments are closed.