CentOS 8.2にOracle WebLogic Server(14.1.1)をインストールしてみました

CeontOS8.2にAPサーバのOracle WebLogic Server(14.1.1)をインストールしてみました。

OS準備
CentoOS8.2をランレベル5(GUI)でインストール

JDKのダウンロード
http://www.oracle.com/technetwork/java/javase/downloads/index.html

jdk-11.0.8_linux-x64_bin.rpmをダウンロードします。

Weblogicのダウンロード
http://www.oracle.com/technetwork/jp/indexes/downloads/index.html

fmw_14.1.1.0.0_wls_Disk1_1of1.zipをダウンロードします。

rootユーザにてjdk(11.0.8)ののインストール
rpm -ivh jdk-11.0.8_linux-x64_bin.rpm

java -version

java version "11.0.8" 2020-07-14 LTS
Java(TM) SE Runtime Environment 18.9 (build 11.0.8+10-LTS)
Java HotSpot(TM) 64-Bit Server VM 18.9 (build 11.0.8+10-LTS, mixed mode)

weblogicユーザの作成
useradd weblogic
passwd weblogic

以下はweblogcユーザにて実施
su weblogic
cd /home/weblogic

unzip fmw_14.1.1.0.0_wls_Disk1_1of1.zip

WebLogicのインストール
java -jar fmw_14.1.1.0.0_wls.jar

weblogicサーバの開始

cd /home/weblogic/Oracle/Middleware/Oracle_Home/user_projects/domains/base_domain
./startWebLogic.sh

WebLogic管理画面の表示
https://192.168.0.27:7002/console

Comments are closed.