Recovery Point for VMs(RP4VMs)でAWSにレプリケーションしてみました

今回はRP4VMsからAWSへのレプリケーションを試してみました。

AWS側の準備として、
IAMポリシーの作成
IAMグループの作成
IAMユーザの作成
S3バケットの作成
amazon marketplaceでのCentOS 7(x86_64)-with Updates HVM の購入(無料)

が必要です。

CDRSのデプロイに失敗した場合は、CloudFormationのイベントログを確認すると、
原因がわかります。

レプリケーションしたVMデータからamazon EC2上へDRテストをしようとしたのですが、
指定したインスタンスタイプが低いのか処理が完了しませんでした。

CDRSはm5.largeなので課金が怖くてここで停止することにしました。

Comments are closed.