Recovery Point for VMs(RP4VMs)をデプロイしてもvCenterでプラグインが表示されない件の対処をしました

https://blog.server-tech.xyz/2019/12/31/rp4vms-setup/
こちらの手順でvRPAをデプロイしてもvCenterでRP4VMsのプラグインが表示されなかったので、
対応しました。

いろいろ触っても駄目だったので、基本に立ち返ってログを確認することにしました。
しかし、どこのログに記録されているのかわからないので、

vCenterにSSHでログイン。

root@record [ /var/log/vmware ]# grep emc -rl /var/log/vmware

ファイルの中身にキーワード “emc”を含むファイル一覧を表示

/var/log/vmware/vsm/vsm.log
/var/log/vmware/content-library/cls.log
/var/log/vmware/messages
/var/log/vmware/vsphere-client/logs/vsphere_client_virgo.log
/var/log/vmware/sso/vmware-identity-sts-default.log
/var/log/vmware/vsphere-ui/logs/vsphere_client_virgo.log
/var/log/vmware/vmdird/vmdird-syslog.log
/var/log/vmware/procstate
/var/log/vmware/vpxd/vpxd-11.log
/var/log/vmware/vmware-sps/sps.log

これだけ出てきました。
あとは片っ端からログを開いて、”emc”のキーワードで検索をかけていきます。

/var/log/vmware/vsphere-ui/logs/vsphere_client_virgo.log

[2020-01-25T08:44:03.148Z] [WARN ] vc-extensionmanager-pool-101 70000091 100002 200001 com.vmware.vise.vim.extension.VcExtensionManager Failed to create the plugin download status file/etc/vmware/vsphere-client/vc-packages/vsphere-client-serenity/com.emc.recoverpoint.vwc-101/.incomplete
[2020-01-25T08:44:03.148Z] [WARN ] vc-extensionmanager-pool-101 70000091 100002 200001 com.vmware.vise.vim.extension.VcExtensionManager Detected an invalid signature for plugin: com.emc.recoverpoint.vwc:101 – com.vmware.vise.extensionfw.signing.PluginSignatureException: No META-INF/MANIFEST.MF entry found in the plugin zip file.
[2020-01-25T08:44:03.149Z] [ERROR] vc-extensionmanager-pool-101 70000091 100002 200001 com.vmware.vise.vim.extension.VcExtensionManager Failed to create a local copy of the zip for plugin com.emc.recoverpoint.vwc:101. The plugin signing state of this plugin may be incorrect.
[2020-01-25T08:44:03.149Z] [ERROR] vc-extensionmanager-pool-101 70000091 100002 200001 com.vmware.vise.vim.extension.VcExtensionManager Package com.emc.recoverpoint.vwc was not installed. Error expanding zip file found at https://192.168.0.65/plugin/RPVWCPlugin.zip. Make sure it is a valid zip file then logout/login to force another download. java.io.FileNotFoundException: /etc/vmware/vsphere-client/vc-packages/vsphere-client-serenity/com.emc.recoverpoint.vwc-101/RP_VERSION (No such file or directory)

java.io.FileNotFoundException: /etc/vmware/vsphere-client/vc-packages/vsphere-client-serenity/com.emc.recoverpoint.vwc-101/RP_VERSION (No such file or directory)
↑これだ!

参考URL
https://community.emc.com/docs/DOC-70432
コミュニティの手動インストール手順だと、
/etc/vmware/vsphere-client/vc-packages/vsphere-client-serenity/com.emc.recoverpoint.vwc-1.0.1
にプラグインzipを解凍することになっています。
マニュアルでは、
/etc/vmware/vsphere-client/vc-packages/vsphere-client-serenity/com.emc.recoverpoint.vwc-
とだけ記載されていたので、わからなかったのです。

プラグインzipの配置ディレクトリを
/etc/vmware/vsphere-client/vc-packages/vsphere-client-serenity/com.emc.recoverpoint.vwc-101

として、Web Client Serviceの再起動することで、vCenterのメニューに見事表示されました!
こんなことではまるとは思いませんでした。

余談ですが、vRPA cluster IPが我が家のルータが払い出しているDHCPアドレスと重複していることにも気づきました。自宅とはいえ、IPの管理もちゃんとしないといけませんね。

Comments are closed.