Sitecoreについて(CMS比較)

今回はSitecoreについてご紹介します。

■CMSのシェア状況

世界シェア
https://w3techs.com/technologies/overview/content_management/all

CMSシェアsitecoreシェア

WordPressが1位でCMSの59.8%、WebSiteの31.1%を占めています。
2位はJoomlaの6%、3位はDrupalの3.9%ですので圧倒的です。
Sitecoreは37位でCMSの0.2%、WebSiteの0.1%です。

Sitecoreのポジション
https://w3techs.com/technologies/details/cm-sitecore/all/all

sitecore_marketposition

この表からSitecoreはCMSのTOP4と比較してトラフィックの多い(大規模な)
サイトで使用されていることがうかがえます。

■エンタープライズ向けCMS

ガートナー社のCMSレポートで評価されているTOP3をご紹介します。

ガートナー社レポート
https://www.cms-connected.com/News-Archive/July-2017/2017-Gartner-Magic-Quadrant-for-Web-Content-Management

①Sitecore
https://www.sitecore.com/ja-jp
パーソナライゼーション機能あり。
マーケティングオートメーション機能あり(Ver9.0~)

エンタープライズ向けのCMSで、下記のような機能を備えています。
CMS
1.WEB表示を見たまま編集ができる。
2.多言語のコンテンツ管理ができる。
3.デバイス毎に最適なレイアウトで表示可能。
4.細かな権限設定、ワークフローの設定。

WEBマーケティング
1.ユーザの嗜好に合わせたWEBページの表示(パーソナライゼーション)
2.ユーザ情報を追跡することにより、キャンペーンメールを送信するなどができる。

パフォーマンス
1.キャッシュ機能による高いパフォーマンス。

②Adobe Experience Manager
https://www.adobe.com/jp/marketing-cloud/experience-manager.html
パーソナライゼーション機能あり。
国内でも大手企業に採用されるハイエンドCMSです。
Adobe Creative Cloudとの連携やグローバルサイトへの展開機能、優れたユーザーインターフェースの管理画面などを搭載しています。

③Acquia(アクィア)
https://www.acquia.com/
Acquiaは、オープンソースCMS「Drupal(ドルーパル)」開発者のDries Buytaertがエンタープライズ利用を目的に立ち上げたプラットホームサービスです。
高トラフィックなDrupalサイトやeコマースのサイト、マルチサイト展開、Drupalデベロッパのためのサービスなど、
専門化された多様なサービスが含まれています。
DrupalはSitecoreのようなマーケティング、分析機能はほとんどありませんが、
MarketoやPardotのようなMA(マーケティングオートメーション)ツールと連携が可能。

 

Comments are closed.