Windows10でスタートボタンが反応しなくなった時の対処方法

今日、突然、
Windows10でスタートボタンを左クリックしても反応しないが、右クリックだとメニューが表示される。
検索窓が反応しないという症状に出くわしました。
下記の手順で復旧しましたので紹介します。

win10-startmenu-fukkyuu

1.タスクマネージャーからコマンドプロンプトを管理者権限で起動します。

起動方法は、『Ctl+Alt+Delete』同時押し、一覧からタスクマネージャーをクリックする

または、タスクバーを右クリックしタスクマネージャーをクリックする。

または、スタートボタンを右クリックしタスクマネージャーをクリックする。

2.タスクマネージャーの『ファイル』 → 『新しいタスクの実行』をクリックします。

ボックス内に『cmd』と入力し、このタスクに管理者権限を付与して作成に

『チェック』を入れ『OK』をクリックします。これで管理者権限のコマンドプロンプトを起動掛けます。

3.コマンドプロンプトが起動したら『dism /online /cleanup-image /restorehealth』と入力し、エンターキーを押します。

これは、Windowsイメージを修復する作業になります。

大体15~25分ほど掛かります。

4.上記が完了したら、続けて『sfc /scannow』と入力しエンターキー押します。

これは、システムの修復を行う作業になります。

作業時間は15~20分ほど

5.Powershellの起動
『powershell』エンターキーで起動

6.PowerShellのコマンドプロンプトに以下のコマンドを入力しエンターキーを押します。

『Get-AppXPackage -AllUsers |Where-Object {$_.InstallLocation -like “*SystemApps*”} | Foreach {Add-AppxPackage -DisableDevelopmentMode -Register “$($_.InstallLocation)\AppXManifest.xml”}』『』は省く

結果が出たら、『Ctl+A』で全選択状態にし『Ctl+C』でコピーします。

メモ帳を開き、『Ctl+V』または右クリックで貼り付けし、任意の場所に名前を付け保存して下さい。

この作業で直らなかった場合はエラーコードから対処方法を探していくことになります。

0x800b0100 または 800b0100 が発生した場合、Windows Update プログラムで必要なファイルが壊れているか、存在しないことを意味します。

7.コマンドプロンプトを右上の×で閉じます。
8.PCを再起動します。
9.症状を確認します。

Comments are closed.