サイトを常時SSL化しました

さくらのレンタルサーバでRapid SSLが年額1620円(2016/01/13までは1年間無料)である事を知り、
早速、サイト全体のSSL化(常時SSL化)を行いました。

この価格なら個人でも有償SSL証明書が持てますね。

すこし時間がかかった事が2点ありましたので記述しておきます。

Q1.お名前.comでドメインを取得し、個人の名前などを晒さずに済む
 Whois情報公開代行サービスを利用している場合はRapid SSLの申請情報を
 どのように記述すれば良いのか

A1.自ドメインのWhois情報を確認し、公開されているものと同じ情報を申請すればOK
私の場合(お名前でドメイン取得し、Whois情報公開代行サービスを利用している)
Whoisは下記のようになっていたので、
Registrant Name: Whois Privacy Protection Service by onamae.com
Registrant Organization: Whois Privacy Protection Service by onamae.com
Registrant Street: 26-1 Sakuragaoka-cho
Registrant Street: Cerulean Tower 11F
Registrant City: Shibuya-ku
Registrant State/Province: Tokyo
Registrant Postal Code: 150-8512
Registrant Country: JP

Name: Whois Privacy Protection Service by onamae.com
Organization: Whois Privacy Protection Service by onamae.com
City: Shibuya-ku
State/Province: Tokyo
Country: JP

で申請すればOKでした。

Q2.WordpressのSSL化で紹介されているプラグイン「Wordpress HTTPS」の
  バージョンが古くて使え無さそう。

A2.プラグイン「Really Simple SSL」を使う事で簡単にSSL設定できました。
(記事内の画像などのリンクはhttpからhttpsに書き換えなければいけませんでした)

Comments are closed.